選び方には法則がある!メガネを買う時のチェック項目まとめ


似合うメガネは顔の輪郭で選ぶ

似合うメガネの形は顔の輪郭によって大きくちがうんです。まずは丸顔の場合ですが、特徴は柔らかい雰囲気を持っているということ。この柔らかい雰囲気を引き締めてあげるとバランスが取りやすいので、メガネを選ぶときはシャープな印象を与えてくれるスクエアやハーフリム型のメガネがおすすめです。次に面長の方の場合。面長の方はシャープなシュッとした雰囲気を持っているので、そのままのシャープなイメージを高めてくれるフォックス型や、反対にシャープな雰囲気を和らげてくれるウェリントン型のメガネがおすすめです。

使いやすいメガネは使うシーンで選ぶ

どんなときでも同じメガネを使っているという方、実は使うシーンごとにメガネを選んだほうが快適に過ごせるって知っていましたか。そもそもメガネは視力を矯正するものですが、見たいものとの距離によって必要な度数が大きく変わってきます。遠くを見ることが多いならレンズの度数を少し強めに、反対に手元を見ていることが多いなら度数をあまり強すぎない程度にとどめておくなど、たったこれだけの違いですが、日常の目の負担が大きく変わってきますよ。

掛け心地のいいメガネは素材で選ぶ

店頭に並んでいるメガネの素材はプラスチックや金属などさまざまですが、素材ごとにかけ心地が全く違うんです。まずはプラスチック素材で作られたメガネ、軽いので掛けていても疲れにくいのが特徴です。そのかわり鼻あて部分もプラスチックで作られていることが多く、汗でずれやすいのでフィット感はまずまずです。金属製のメガネの場合、耐久性が高くしなりを活かしたものが多いので顔にしっかりフィットしてくれます。そのかわリ素材の重さがあったり、アレルギーで肌荒れしてしまうこともあるので注意してくださいね。

メガネは、眼科や街中の専門店だけでなく、ネット通販でも購入でき、フレームのデザインやレンズの厚さ、着け心地など自分に合うものを注文できます。